ランエボ9(CT9A)で電子制御! > 改造・メンテナンス・チューン > インプレッサ・純正水冷オイルクーラー
ランサーエボリューション メンテナンスDVD

インプレッサ・純正水冷オイルクーラー

スポンサードリンク
今話題のクルマブログはこちら!→
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

インプレッサWRX・STIに搭載されるEJ20ターボエンジンは、最新型のG型では280ps/43kg―mのハイパワーユニットです。そのために、各部がターボ専用に強化されています。初期モデルから採用されている水冷オイルクーラーもそのひとつです。

これはオイルフィルターの台座部分に、多板式のオイルクーラーを挟み込んだ形で装着されています。この水冷オイルクーラーは、容量も小さくGC用では4000kcal・GD用では3956kcalで、これはクーラー自体の最大の熱交換効率を表す数値です。

ですが、町乗りなら問題なくても実際のところ高性能オイルを入れていてもハードな峠&サーキット走行では油温計などで確認すると、あまり性能が期待できないことがわかります。同じインプレッサでもSTIスペックCに採用されている空冷オイルクーラーほど冷却効果が望めないのが水冷オイルクーラー厳しい所といえるでしょう。

スポンサードリンク
自動車保険20社一括見積りサービス!
スポンサードリンク

日本車 外車 中古車 車買取 自動車 車ランキングサイト ページランク 4 直リンク
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX


This website is powered by Movable Type 3.2