ランエボ9(CT9A)で電子制御! > 改造・メンテナンス・チューン > インプレッサ・タイミングベルト交換
ランサーエボリューション メンテナンスDVD

インプレッサ・タイミングベルト交換

スポンサードリンク
今話題のクルマブログはこちら!→
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ボンネットを開けてタイミングベルトカバーを見ると、そこには「タイミングベルト交換10万km毎」と書かれたステッカーが貼られています。一般的な町乗りだけの使用なら10万kmで問題ありませんが、峠やサーキットなどスポーツ走行の多いインプオーナーならもちろん交換サイクルは早くなります。

水平対向エンジンの構造上、もしものことを考えると5万km〜7万kmくらいまでの間に交換するようにするのがベストです。パーツ代(約1万〜)工賃(約3万〜)STIパーツでは、インプレッサWRカーと同一素材使用。伸びを押さえ耐熱性・歯飛び強度も向上させたタイミングベルトもあります(¥18900円)

その他にも、タイミングベルト関係ではテンショナーも要注意です。ベアリングが焼き付くという症状がでる場合があります。これを防ぐにはベルトと同時にテンショナーを交換するのが有効です。

スポンサードリンク
自動車保険20社一括見積りサービス!
スポンサードリンク

日本車 外車 中古車 車買取 自動車 車ランキングサイト ページランク 4 直リンク
車探し、車買取、中古車情報満載、中古車販売FLEX


This website is powered by Movable Type 3.2